コラム 検証シリーズ

【検証】海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説

投稿日:

ベナンでのど飴見つけてテンションMAXナイケルです。

さて、前回から始まりました検証シリーズ。

完全に●曜日の○ウンタウンのパロディ感が出ちゃってますが、大好きな番組なので許してください。

【検証】海外で活動する男性は恋愛で草食系男子になりがち説

こちら前回実施した検証です。

これやってみて分かりましたけど、僕の予測とは違う結果が出たんですよね〜。

そこで思いました。もしかしたら、海外在住者で定説になっていることも意外と違う結果があるのでは・・・?

そこで今回は、海外在住者なら一度でも聞いたことがあるであろう定説、【海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説】を検証してみたいと思います!

僕の住んでいた国、ルワンダでの体験談

僕が青年海外協力隊として派遣されていた国、ルワンダにいた頃。

周りの協力隊員を見ていると、半分以上は【海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説】が成立しているような感じでした。

男性の場合は、自炊をしたことがない方が痩せていきがちでしたね。日本のようにコンビニはありませんし、自炊も炊飯器や電子レンジも無いので、自炊の手間>食欲という心理になり、食べる量が減って、体重も減ってしまう方が多かったです。

女性の場合は、アフリカのような国ではあまり女性が外で一人歩きをすることが出来なくなるので、運動量が落ちたり、あるいはアフリカの炭水化物中心の食生活を受け入れることで、日本にいた時よりも摂取量が上がってしまったというケースが多かったです。あと、女性は基本自炊できる方が多かったので、自炊の手間<食欲となり、夜もしっかり食べていた方が多かったです。

まあそんなこんなで僕も【海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説】は立証されているものだと思っていました。

 

アンケート実施!

さて、今回もTwitterのフォロワーさんを中心に、僕のワガママアンケート調査にご協力頂きました!

海外在住検証第2弾!

海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説の検証をしたいのでご協力お願い致します!

あなたは海外に来てから・・・

痩せた(女性)

太った(女性)

痩せた(男性)

太った(男性)

本当は「変わらなかった」という項目も入れたかったのですが、Twitterアンケートは最大4項目しか書けないために断念・・・。

 

皆さんからの反応が面白〜い!

さて、実施していると沢山の方が投票をして頂き、さらにはコメントも沢山頂くことが出来ました!特に「女性は太る説」に対する反応がすごかったです!

女忍者の世界一周ブロガーさん、女子は太る!とのこと。

(どっちも痩せてる!と書いてあるのは、僕が最初男性は痩せ、女性は痩せると誤爆ツイートしてしまった為)


korinさんからも、日本人から痛烈な一言を告げられるほど、女子は太る説を体現されているとのこと(笑)さらに太ってしまった理由を失礼と承知でお聞かせていただくと・・・


ふむふむ!なるほど!って感じです!


ねこちゃんさん、南アフリカにてご夫婦でお太りに!外を歩けない&ワインも美味しいは太っちゃいますよね〜。


tyoさん、3年でしっかり10キロ増量!凄いのは日本帰国後にすぐに逆リバウンドしていることですね!


あぐーさん、確かにアフリカは日本人からするとぽっちゃり位の方が女性として魅力的と言われる国が多々あります。ガーナもその一つなんすねぇ。そして、あぐーさんもしっかり逆リバウンドしている!

 

やはり、女性は太りやすい傾向にあるんでしょうか・・・。

 

一方でこんなご意見もありました。


mikaさん、スペインで数キロ落ちたとのこと!食生活が健康的だったのは大きいですねー。さらに聞いてみると、スペイン料理の目玉であるオリーブオイルとニンニクが合わなかったそう。それは確かに痩せそうです!


中南米在住のdia felizさん。なるほど!中南米は美意識が高いようなので、自ずと自身もさらに気をつけるようになるんですね!あとはご指摘の通り環境はありますね。激務な学校や仕事をしているとストレスで痩せたりしますよね。

 

男性からも少しご意見いただいております!


ヨルダンで活動中の牧野アンドレさん。8ヶ月で5キロ源!やはり男性は痩せるのか!


元タンザニア協力隊の室下さん。1日1食とチャイ(アフリカのお茶)のみはやばいっす(笑)そら痩せます。しかし帰国直前にタンザニア料理食いまくりで増量して帰ったとのこと!


シンガポール在住よしかつさん。こちらも増量中!シンガポール料理が美味しいのかな?(笑)

 

検証結果は意外な結果に!

さて、今回は182名に方々にご協力頂きました!ありがとうございます!

一体結果はどうなったのでしょーか!!どうぞ!


どんっ!!ぬぬ?!なんか予想よりも横並びです!

ちなみに男女混合になってしまってますので、分かりやすいように、男女別に計算し直してお見せしようと思います。

こんな感じです。それぞれ100%計算に直しますと、

女性 太った61% 痩せた39%

男性 太った52% 痩せた48%

という結果になりました!

男性については、太ったと痩せた比率はほぼ同じです!

女性も6割は太ったみたいですが、予想は8割くらいかなぁと思っていたので、予想よりは太っている方は少ないようです。

 

海外で太らない&痩せない為の秘訣

さて、海外で生活をすると日本とは違う部分も多く、体型が変わることが多いというのは変わらない事実です。健康的に変わるのであれば問題ありませんが、不健康的に太ったり痩せたりするのは本人にとってよくありませんね。

そこで、海外3カ国で4年ほど生活し、自由自在に体重をコントロール出来る僕が、海外で不健康的に太らない&痩せない方法を伝授いたします!

①どこでも出来る毎日30分の運動をやる

海外に来ると、国や仕事によっては運動を全くしなくなる方も少なくありません。運動をしなきゃ!=ジムや外でのアクティビティという考え方になり、環境的に断念してしまう方も多いです。

そこで、どこでも出来てしまう運動を毎日30分やることをオススメします。

例えば、踏み台昇降

これは何かしらの台を用意して降りる&上がるを繰り返すだけ。30分音楽を流したり動画を見てやればあっという間に終わります。

もっと短く効率的に行えるタバタ式というトレーニングもあります。

簡単にいうと「20秒運動して10秒休むを繰り返す」というものです。最短だと4分で終わるようなものもありますが、効率的な分、結構キツイので、運動不足の方は最初は踏み台昇降系を2週間ほどやってからの方がいいかもしれません。

詳しいやり方は、下記サイトを参考にするといいと思います。

4分で1時間の運動効果!タバタ式トレーニングのメニュー6選

 

②自分の食べているもののカロリーを計算する

日本に住んでいると、どの食品にも、最近ではレストランでもカロリーが書いてありますよね。欧米では同様かもしれませんが、アフリカなどではそういった表記がほとんどありません。ましてや自炊をすると全くわかりません。

そこで、出来る限り自分が食べるものをカロリー計算をしてみて、1800〜2200Kcalの間を摂取するように生活をしてみましょう。

カロリー計算は「簡単!栄養 and カロリー計算」がオススメです。

 

この二つを意識するだけでも、健康的な身体を維持することは出来ますので、ぜひやってみてください!

 

結論

さて今回の【海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説】ですが、検証結果としては

・男性は痩せる&太るの比率がほぼ同率

・女性はやや太る傾向にある

ということが分かりました。このままこれを検証結果にしようかなーと考えておりましたが、先ほども出てきた南米在住のdia felizさんとお話ししている中で、


こんな会話になりました。ラテンアメリカの人は本当に美意識高いっていうことが僕にとっては特に新しい発見でした。さらにそこから僕がセクシーさを磨きたいという話になり、


というわけで今回の検証結果はこうなります。

どうもありがとうございました!

-コラム, 検証シリーズ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイナス思考な人は「諦めない事」を決めちゃうと良い

どーも。日焼けで日本人離れしてきたナイケルです! プラス思考とマイナス思考の違いって色々あると思います。 僕としてはどっちが良いとか悪いとかはないと思いますが、 僕は比較的プラス思考とか楽天的な性格と …

個人的にアフリカで行ってみたい上位3カ国

どもも〜ナイケルです アフリカ系男子と名乗っている僕ですが、 実はアフリカはまだ4カ国しか行ったことがないのです。 ルワンダ、ベナン、トーゴ、ガーナですね。 ガーナ以外はなかなかコアな渡航歴なのが気に …

アフリカ系男子3種の神器!!

どーもーナイケルです! 今日は私、ナイケルがアフリカ系男子である為に、 なくてはならない物を厳選してみました!   ①Mac Book Air いきなり全然アフリカ感ねええええ! と思われが …

【あなどしシリーズ】①配属先で何もやる事なかったら?

はじまりました!あなどしシリーズ! あなどしとは? あなたならどうしますか?の略で自分が経験した状況に対して、 皆さんにも考えてもらって、 最後に一応僕がやった事を発表しようかなってコーナーですね。 …

マイクロファイナンスを超える?ベナンのTontine(トンティン)という金融システムが面白い

2018年もどうぞよろしくお願いします、ナイケルでーす。 マイクロファイナンスという言葉は皆さんよく聞いたことがあるのではないでしょうか?バングラデシュのグラミン銀行などを筆頭に、お金を借りる信用が無 …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31