Blog

3.11とアフリカと僕。

投稿日:

明日は3.11ですね。

 

あの時を忘れないという想いも込めて、

このブログを書いてみようと思います。

 

3.11と僕

 

あの時、僕は渋谷で以前の会社で営業マンとして働いていました。

遅めのランチをしていた時に、東日本大震災が発生。

 

お店の中もグラスなどが割れ、

いつもと違う地震の規模というのはすぐにわかりました。

慌てて外に出ると、

電柱が折れそうなほどしなり、

高層ビルは崩れてくる勢いで揺れ続けていました。

会社に戻ると、全員が外に出ていて、

同僚が持っていたワンセグでニュースをみると、

津波から逃げる車が飲み込まれるシーンなど、

衝撃的な映像を目の当たりにしました。

 

実は僕にとって3.11はもう一つの意味を持っています。

誕生日です。

以前は誕生日とは自分が生まれた日という感覚でしたが、

6年前からは、母が自分を産んでくれた日という感覚になりました。

 

その後、被災地にボランティア活動にも行きました。

被災地ボランティアに参加

メディアを通じて感じていた恐ろしさとは、

比べものにならない光景でした。

この時に、自分は「物事は全て自分の目で見ること」を学びました。

 

福島と僕

 

そして青年海外協力隊としてルワンダで活動中に、

同期隊員からの繋がりで、

福島にある葛尾村立葛尾小学校の皆さんに向けて、

ウェブカメラを通じて授業をさせて頂きました。

当時小学6年生の彼らの総生徒数は6名のみ。

被災されて、避難した人たちもいれば、

亡くなってしまった人たちもいたそうです。

そんな彼らに僕が伝えられることはあるのだろうか?

と自問自答を繰り返しましたが、

アフリカでの経験を彼らに語ることで、

少しでも力を与えることが出来るのでは?

と考え、やらせて頂きました。

 

その結果、なんと生徒さんたちが、

アフリカの子供たちに物資を送りたい!

と、自分たちで近所を回ったりなどし、

物資を集め、ルワンダに送ってくれました。

被災して、支援が必要なのは彼らのはずなのに、

これが出来るのは

「実際に物がない時の辛さを知っているから」

だと思いました。

何一つ不自由してなった小学生の自分には出来なかった発想です。

 

帰国してから、

そのお礼がしたかったのと、

直接会って話したいとの想いで、訪問させて頂きました。

先生の皆様も素晴らしい人たちで、

当時小学生だった彼らも中学生になっていました。

ささやかな、ルワンダ土産と、

スカイプ授業では伝えられなかった事、

みんなの夢など、

1時間ほどお時間を頂いて語りました。

 

驚いたのは、

将来の事を非常に深く考えていた事です。

やはり生死に関わる経験をした彼らは、

生きる事に対して、本気です。

僕が逆に力を頂く形になってしまいました。

また近くに訪問させてもらいたいと思っています。

 

そして、ルワンダで出会ったマリールイズさん。

ルワンダで起きた大虐殺の際に、

彼女を日本へ難民として受け入れてくれたのが福島の方達。

 

その恩返しも含め、3.11以降は、

ルワンダカフェという名目で、

仮設住宅の人たちに元気が出るアフリカイベントなどをされています。

僕も参加させて頂きました。

右にいるアメリカ人のAriさんとも

ルワンダで偶然出会い、仲良くなりました。

 

3.11とアフリカと僕

 

このように、

3.11とアフリカと僕は、非常に密接な関係で繋がっているんです。

僕がルワンダに行った時も、

ルワンダ人仲間から、

「3.11は、被災して大変だったんだってな。家族とか友人は大丈夫なのか?」

と本気で心配してくれる声もかけてもらいました。

僕ら日本人は、ルワンダで虐殺が起きている時も、

ほとんどの人が心配という感情は抱かなかったと思います。

 

あの大震災は悲惨で、

特に亡くなった方、その親族、ご友人の方は、

辛くて辛くてたまらなかったし、

今でも辛いと思います。

そんな中で、残された僕たちが出来る事は、

悲観するのではなく、

こういった悲劇がもう起きない努力をする事、

助け合いの精神を忘れない事だと思っています。

自分が生まれた日も、偶然ではありますが、

感慨深いものがあります。

 

この想いを伝えたい、

そして忘れたくないという気持ちを込めて綴らせて頂きました。

もし、内容で気分を害された方がいたらごめんなさい。

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベナン人に尊敬と愛の心を伝えたいNGOリーダー

どーもー!最近熱帯夜で朝起きたら全裸になってるナイケルです!   今回はベナンで2回目の協力隊員の訪問をしてきたので、 そのご報告をしたいと思います〜。   コトヌーから約3時間ほ …

日本とベナンの農業の架け橋をかけて頂いた方へ挨拶

3年ぶりの日本でのクリスマスを迎えるナイケルです! 先日は素晴らしい出会いをしてきました。 場所はこちら。 平塚駅からバスで20分ほど。 一瞬あれ?アフリカか? と思わせるほど農地が広がってきたところ …

今日からしばらく東京を離れます!

ナイケルでーす! 帰国後会った方や数名にはお伝えしておりましたが、 本日から数か月、東京(実際埼玉)をしばらく離れます。 場所を知りたい方は、個別にご連絡いただければお教えします♪   今年 …

【海外送金】ベナン→日本に10万円送ったら976円になったお話と解決策と対策

アフリカ系男子のナイケルです! 僕はNPOと会社を経営しているのですが、時に日本⇄アフリカ間の海外送金をしないといけない事があります。 そして、今回は実際に起きた海外送金によるトラブルをご紹介しながら …

ずっと気になっていたエチオピア空港のこれ

どうも、早速冬風邪をひいてしまったナイケルです! 今日はずばり短いブログ。 いやもうブログでもなんでもない。 エチオピア空港を利用されたことある方。 何回見ても僕は吹いてしまい、そして写真に収めるのを …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031