アフリカ漫画

アフリカ漫画Vol.015「現地語は素晴らしい」

投稿日:

アフリカにはオフィシャル語として英語、フランス語、ポルトガル語、などがあり、それと別に現地語が存在します。

まあ僕はこのオフィシャル語という言葉は好きではなく、

それは植民地時代に無理やり植民地国の言語や文化を押し付けられた訳で、

元々は現地語がオフィシャルだった訳ですから。

 

僕がいたルワンダは現地語は1種のみと珍しい国ですが、

今いるベナンはなんと40種類も存在します。

アフリカ内だけでも3000種類以上存在すると言われています。

 

現地語はそれぞれ独立した言語のことが多いため、

学ぶ場合は、0から学ばないといけません。

僕は言語の勉強が大の苦手なので、苦戦はしましたが、

やはり現地の人達と距離を深めるために、

最低限挨拶くらいは出来た方が良いでしょう。

 

現地語を取得すると、

漫画のようにグッと距離が縮まり、

時には現地人価格で購入したりすることが出来るようになります。

現地語、頑張って学びましょう。

 

過去漫画はこちらから↓

 

アフリカ漫画 – ナイケルジャクソン冒険記

アフリカにはオフィシャル語として英語、フランス語、ポルトガル語、などがあり、それと別に現地語が存在します。 まあ僕はこのオフィシャル語という言葉は好きではなく、 それは植民地時代に無理やり植民地国の言 …

-アフリカ漫画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカ漫画Vol.027「バスの周りの人達の営業力」

バスに乗るときに毎回感じるのが、アフリカ人の営業力。 僕の最初に住んでいたルワンダという国は比較的それが少ないと、 アフリカを周っていた旅人は言う。 でも日本人からしたらそれでも半端じゃなかったです。 …

アフリカ漫画Vol.077「ルワンダのビニール袋」

漫画解説 ルワンダはビニール袋の利用が禁止されています。使うと本当に逮捕されたりするんです。なので、徹底していて、ビニール袋の代わりに紙袋が使われています。 関連

アフリカ漫画Vol.048「物の価値」

アフリカに住み始めた当初は、なかなか金銭感覚が掴めない。 まずレストラン。ローカルなら100円くらいでお腹いっぱい食べられるし、1000円も出せばビールも2本くらい飲めちゃう。 あと家賃。地方だと3万 …

アフリカ漫画Vol.021「ゴキブリさん in アフリカ」

アフリカと相性抜群(笑)のゴキブリさん。 普通に部屋に出現するのはもう驚きませんが、 漫画のように日本ではなかなか出てこないようなところからもこんにちはをしてくる。   それでもなんとか殺し …

アフリカ漫画Vol.084「アフリカ版スパゲティー」

漫画解説 アフリカでは国によって微妙に違いますが、芋、とうもろこし、豆などを中心に、パン、米、そしてスパゲティーも食べます。 しかし、日本のスパゲティーを想像してはいけませんよ。 基本的に水気が無くな …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31