アフリカ漫画

アフリカ漫画Vol.024「コースターの使い方」

投稿日:

ルワンダに住んでいた頃にはあまり経験していなかった事がこれ。

(なぜかは後述)

ベナンでバーに行き、ビールを頼んでいた時に、

同僚が漫画のようにコースターを蓋のように使っていた。

「いやいや、コースターの使い方違うから!笑」

と突っ込みたくなったが、そのままトイレに行き、

帰ってきてから、彼の使い方が正しい事がわかった。

ベナンはハエが多く、そうしないと確実にハエがビールに飛び込んでくるのだ。

 

ルワンダにいた頃はなぜなかったのか。

それはルワンダが日本並みに綺麗な街だからである。

 

と思っていたら、

https://twitter.com/dujtcr77/status/917682460338675712

 

という事だったのでホッとした(いやするな)。

-アフリカ漫画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカ漫画Vol.044「近所付き合い」

僕がアフリカを大好きになった理由の一つが近所付き合い。 東京に住んでいたころは、近所さんとすれ違うと気まずい雰囲気。 エレベーターとかで鉢合わせたら、とっさにスマホをいじる。 アフリカでは、挨拶で終わ …

アフリカ漫画Vol.017「アフリカのトイレ事情」

アフリカのトイレは、 国や住むエリアによっても大きく異なりますが、 僕の4カ国統計でざっくりいうとこんな感じです。 都市部の家庭や比較的良いレストランなどは、洋式便器が多め。 しかし、大抵が便座が破損 …

アフリカ漫画Vol.031「人を呼ぶとき」

アフリカではおなじみのプスー!あるいはスー!という呼び方。 これ最初は上手く大きい音が鳴らないので、 なかなか呼ぶ事が出来ないのですが、 しばらくすると慣れて、これで呼ぶのが当たり前になり、 2年ぶり …

アフリカ漫画Vol.022「アフリカ人と料理」

アフリカは富裕層じゃない限りは、炭で料理する家庭はまだ多い。 炭→ガスバーナー→ガスコンロ みたいなレベルで変わっていくイメージですね。   料理について色々描こうと思ったら、 鍋を素手で掴 …

アフリカ漫画Vol.076「フォーマル服の着こなし」

漫画解説 アフリカ人男性がスーツなどのピシッとした服を着られると、日本人はもう太刀打ちできませぬ。しかし、たまにいるあの短いネクタイ、あれは滑稽で面白い。でもまだかっこいい・・・ 関連

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031