Blog ベナン 青年海外協力隊

ベナン人に尊敬と愛の心を伝えたいNGOリーダー

投稿日:

どーもー!最近熱帯夜で朝起きたら全裸になってるナイケルです!

 

今回はベナンで2回目の協力隊員の訪問をしてきたので、

そのご報告をしたいと思います〜。

 

コトヌーから約3時間ほどのポベという町

少し田舎に入ると、このように子供達が寄ってくるので楽しいです♪

 

 

協力隊員Yさんと活動先のNGOリーダー

今回は協力隊歴半年のYさんの活動先を見せて頂きました!

活動先の1つであるNGOで、右にいる男性がこのNGOのリーダーです。

リーダーのラファエルさんという名前です。

 

ベナン人に尊敬と愛の心を持って欲しい

彼は現在なんと65歳で、仕事は引退されてるのですが、

前までは翻訳家として活動されていたそうです。

しかし、仕事をしている中で、

段々ベナンの特に首都の方に住んでいる人たちが、

尊敬や愛の精神が弱くなっていることを感じたそうです。

そして、それが弱くなっていることが、

ベナンにとって良くない方向に進んでいると感じ、

このNGOを立ち上げたそうです。

 

町の子供達へは無料で教育を

オフィスの周りにはこうして子供達が集まっています。

この施設には、一定の日時には子供が無料で来ることが出来て、

主にゲームなどを通じて、教育活動を行なっています。

ゲームは、論理的な思考を育てるという意味もありますが、

何を一番教えたいかというと、このゲームにも書いてあるように、

勝者を讃え、敗者も受け入れようというスポーツマンシップを伝えたいそうです。

ベナンでは、政治的なライバル同士が殺し合おうとしたりという問題があり、

それもこういった勝者敗者も讃え合うという姿勢を持つことで、

平和的な政治活動が出来ると考えています。

 

政府からの支援金はもらわずに活動

現在の活動費は、

彼をはじめとした幹部の人たちの寄付によって成り立っているそうで、

政府からも支援の話は良く来るそうですが、断っているそうです。

理由は、政府から支援をもらうと、

彼らに都合のいい活動しか出来なくなる可能性がある為。だそうです。

この考え方には正直共感と、それを実践していることにとても尊敬しました。

 

エスカルゴ料理を頂きました

協力隊員Yさんが、ポベの伝統料理をNGOの人たちにお願いしてくれて、

エスカルゴ料理を食べさせてくれました!

このNGOは、料理を教えているメンバーの方もいるので、

本当に美味しかったです!

 

 

こんな僕も昔は協力隊員の端くれだったわけで、

こうして奮闘している隊員の方を見ると刺激をもらいます。

どうもありがとうございました!

-Blog, ベナン, 青年海外協力隊
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベナンの友達の家で髪の毛遊びしていたら・・・

ナイケルです! 気がついたらなんと帰国まで8日になっておりました。 ガチで焦っております。 確実にやらないといけない事が終わりませんw   でもお友達に呼ばれたので家に行ってきましたよ。仕事 …

トーゴとガーナ行って帰ったら、足がカバになった話。

フランス語が全然上達しないナイケルでーす! さて、先日ご報告した第4回アフリカホームステイが無事終了したお話。 実は、その後とんでもない事態が僕の身に起きておりました。   まず発端はガーナ …

今日からしばらく東京を離れます!

ナイケルでーす! 帰国後会った方や数名にはお伝えしておりましたが、 本日から数か月、東京(実際埼玉)をしばらく離れます。 場所を知りたい方は、個別にご連絡いただければお教えします♪   今年 …

第1回アフリカホームステイ参加者のご両親に会ってきた

皆様メリークリスマス!! 3年ぶりの日本でのクリスマスは、、、 溜まっている業務を消化する日になっております!!   先日は第1回アフリカホームステイに参加してくれた方の なんとご両親に会い …

マイクロファイナンスを超える?ベナンのTontine(トンティン)という金融システムが面白い

2018年もどうぞよろしくお願いします、ナイケルでーす。 マイクロファイナンスという言葉は皆さんよく聞いたことがあるのではないでしょうか?バングラデシュのグラミン銀行などを筆頭に、お金を借りる信用が無 …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031