アフリカ漫画

アフリカ漫画Vol.040「外国人の扱い」

投稿日:

最初にアフリカに降り立ったとき、

鳴り止まない現地語での「外人」コールに戸惑う。

 

数日後は慣れてきて手を振るようになる。

 

その後だんだん挨拶したくて言ってるのか、

からかいたくて言ってるのかがわかるようになってきて、

少し冷たくあしらってしまったりする。

 

そしてど田舎では宇宙人的な扱いをされて、対応に困る。

 

しかし、2年もいると日本に帰ったときに誰も相手をしてくれなくて、寂しい気持ちになってしまうのである。。。

-アフリカ漫画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカ漫画Vol.075「言葉の意味が変わる」

漫画解説 アフリカ仲間と話していると、普段使う言葉の意味が変わってくることがあります。代表的なのは、今後=コンゴ。 あと他もあると思いましたが、忘れてしまいました笑 関連

アフリカ漫画Vol.046「アフリカのペット事情」

僕は猫が大好きである。 猫の動画を観ないと毎日眠ることができないくらいに好きだ。 そんな異常な動物愛は別として、 アフリカ人は動物に対する愛が無い。 いや、語弊があって、動物愛はあるけれど、 動物は植 …

アフリカ漫画Vol.050「アフリカ人からの質問」

漫画解説 アフリカで初対面の人と話すとき、まあまず家族トークは必須ですね。 あとは日本人もアフリカに持っている偏見トーク。 侍はまだいる?忍者にはどうやってなるの?という話から、 福島にはまだ人は住め …

アフリカ漫画Vol.030「髪の毛大好きアフリカ人」

隣の芝生は青く見える。のアフリカ人版の1位は髪の毛かも。 まっすぐな髪の毛に本当に憧れています。 縮毛矯正でもまっすぐにはなりきらないので、 アイロンで伸ばして、シャワー入ると戻っちゃうから入らない。 …

アフリカ漫画Vol.067「ビーチサンダルの利便性」

漫画解説 日本は四季があるのと、オシャレも清潔感や細かさが求められます。 アフリカは、清潔感がないとは言いませんが、基本夏ですし、 多少ラフなスタイル、つまり半ズボンにビーチサンダルでもオッケーです。 …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2020年7月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031