アフリカ情報

【2018.1.31更新】アフリカ関連Twitterユーザーのまとめ

投稿日:2017年11月12日 更新日:

最近、Twitterを多用しているナイケルです〜

Twitterやってて、ふと、アフリカ関連のTwitterやっている人ってどんくらいいるんだろう〜と思って、ググったりしたんですが、出てこないので、せっかくだからまとめてみようかと思います。

どうまとめるかも悩みましたが、わかりやすくフォロワー数でまとめてみました。フォローがあからさまにフォロワーと同等や多い場合は、申し訳ないですが、対象外とさせていただいています。

尚、アフリカ関連Twitterユーザーの定義としては、

・アフリカに本拠地を置いている

・アフリカのツイートが多め

・1ヶ月以内に更新している

※調べ方が甘いので、入ってない方も一杯いると思うので、ご指摘ください

 

フォロワー数10,000オーバーのアフリカ系Twitterユーザー

@nagi_yoshida

 

僕の調べる限りでは、10,000超えのアフリカ関連Twitterユーザーはヨシダナギさんだけでした。

アフリカの民族を撮影するために、自らも同じ服装をしたことで一躍有名になったヨシダナギさんは、アフリカ以外でもフォトグラファーとして活躍してますが、Twitterをみる限り、アフリカの発言も多いですし、これからも関わり続ける可能性が高いので入れました。

ヨシダナギ / nagi yoshida on Twitter

【 ヨシダナギBEST作品集予約開始 】 クレイジージャーニーでも放送されたエナウェネ・ナウェ族、ヒンバ族、スリ族、カラム族などを収録した超大型作品集「HEROES」の発売が決定しました。初回限定版の予約が開始されましたので是非ー! https://t.co/otO0RPV5zS

来年発売される写真集。民族達をヨシダナギさんらしく、カッコよく美しい写真を撮られてますね。

フォロワー数で今後ヨシダナギさんを抜くことは、実績だけではなく、話題性も集めなければ、かなり至難の技だと思われます。

当分はアフリカ系Twitterユーザーの女王として君臨するでしょう。

 

フォロワー数5,000オーバーのアフリカ系Twitterユーザー

 

@Rui_Plas 

エイズ孤児支援NGO・PLASの代表理事の門田瑠衣子(もんだるいこ)さんです。

NGOとしてでも12年もアフリカと関わり続けているアフリカ界のベテランです。

アフリカだけではなく、ご自身も3兄弟を育てるワーキングマザーなので、児童に関するツイートも多いです。

門田瑠衣子@エイズ孤児支援NGO・PLAS代表 on Twitter

内藤さんのアフリカ漫画おもしろい。「アフリカ」ってひとくくりにできないんだけど、アフリカ諸国の複数の国でこういうことあるよねっていう。現地生活長くなると当たり前になってしまって、意外と日常を面白く切り取ることって難しくなると思うんだよね。内藤さんすごい。 https://t.co/Y2C1yrfxxQ

どのツイートを載せようか悩んだのですが、僕の超独断で、僕のことについて話していただいているツイート笑 本当に嬉しかったですね。

 

@seyarumi

認定NPO法人日本紛争予防センター(JCCP)理事長(ケニア、南スーダン、トルコで活動中)、JCCP M(株)取締役の瀬谷ルミ子さん。

僕自身も「職業は武装解除」という書籍を読ませていただいて、瀬谷さんの想いや行動力に影響を受けました。

瀬谷ルミ子 (Rumiko Seya) on Twitter

【講演情報】11月6日(月)16:40~政策研究大学院大学(GRIPS)で瀬谷ルミ子が 「紛争の影響下にある社会での平和構築」と題した講演をします。講演言語は英語ですが、同時通訳がつきます。一般参加もOK、要申込です。https://t.co/UEhlSp4ioO

現在はそこまで頻繁にツイートされてないようですが、このように瀬谷さんの講演情報などはここでゲットすることができます。

 

@umemotoyukari

アフリカビジネスパートナーズ合同会社の代表パートナーの梅本優香里さんです。アフリカでビジネスをする人はこの方を知らないとやばいよってくらい超重要人物です。

アフリカビジネスパートナーズが提供してくれる定期的なアフリカ情報はもちろん、梅本さんのツイートから知ったアフリカ情報ももう何百もあります。

Umemoto, Yukari on Twitter

サプールに女性がいたとは知らなかった。みんなこういうテイストなんだろうか。5人に1人が女性って、けっこう多い。 https://t.co/0domcmoaPu

最近だと、今後のオシャレ集団「サプール」に女性がいたという事実。この記事は日本語ですが、日本語ではまだない英語のアフリカ情報などもかなりの頻度で呟いてくれます。

 

フォロワー数3,000オーバーのアフリカ系Twitterユーザー

@m_onimaru

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸昌也さん

アフリカではウガンダ、コンゴを中心に元子ども兵の社会復帰支援をされています。

僕も書籍を読ませていただきましたが、とにかく圧倒的な行動力が凄い方です。アフリカに関わるNPOでは一番講演をされている方ではないでしょうか。

https://twitter.com/m_onimaru/status/920467785196625920

鬼丸さん個人で呟くことは少なく、テラルネッサンスを中心にリツイートがほとんどですね。

@kinjo_st

アフリカで50社以上の会社を経営されている金城拓真さん。

『プータロー、アフリカで、300億円稼ぐ』は私も読みましたが、

金城さんの沖縄育ちの温かい性格が伝わってきます。

金城拓真-アフリカでビジネスしてる人 on Twitter

某国での案件がまとまってきて契約書ラッシュに。 僕が一番苦手なターン!

ガッツリアフリカの話をすることもあれば、こんな感じで人間らしい呟きも多いので好きです。結構スポーツ系の呟きも多いかも!

何回か会おうと試みてるんですが、巡り会えず!来年中には会いたい方の1人です。

 

@kantahara

コンフロントワールド代表の原貫太さん。勝手に僕は新世代の国際協力師と名付けています笑

なぜ新世代かというと、メディアの活用の仕方やイメージ戦略が、今までの国際協力関連の人の中では圧倒的に上手だなと。

原 貫太 Kanta Hara on Twitter

無駄なことをしている大学生が多すぎる。 ▼アフリカで働けるだけの知識を得るためアメリカ留学する←アフリカでインターンすれば? ▼まずは大企業で3年働いてスキルを付ける←そのスキルって具体的に何?どうやって活かすの? 時間もお金も有限。目的と手段を取り違えず、もっと頭で考えよう。

時にはホリエモンこと堀江さんのように煽るような言い方をしたり、

キンコン西野さんのように応援してくれる人との距離を徹底的に縮めたり、

なんというか、嫌われる覚悟を持ってめちゃめちゃ研究と努力しているというイメージです。早く一回会ってみたいですね。

 

フォロワー数1,000オーバーのアフリカ系Twitterユーザー

@kimika81

アフリカ生まれアフリカ育ちの100%日本人という、きみかさん。

協力隊時代からきみかさんの存在は気になりまくっていて、

今年ようやくお会いすることが出来ました。まだまだご挨拶程度しか知り合えてないけど、やっぱり面白い方。

アフリカ生まれアフリカ育ちの100%日本人だけあって、

アフリカ人の文化や歴史を誰よりも肌で感じて語れる唯一の日本人ではないかと僕は思ってます。

きみか(アフリカで仕事をしてる人) on Twitter

ベナンでヘルメットが売れない理由。

普段の生活や仕事のツイートから、こんな面白いツイートまで笑

 

@tkm_africa

NPO法人Accept Internationalケニア事業部・事業部長の山崎琢磨さん。

ケニアでソマリアギャングの社会復帰支援をされているということもあり、ケニア情報やソマリアギャングについての貴重な情報を発信されています。

山崎琢磨 Takuma YAMAZAKI on Twitter

アフリカのタクシーの話。基本的にケニアにいる間は団体と6年の仲で信頼できるドライバーもしくはウーバーしか使わない。しかしギャングたちが乗ってくるタクシーのドライバーはひどくて、日本人に対して法外なお金を要求してくるからギャングなんかよりよっぽどタチが悪い。

ケニア事業部長に最近(2018年1月)昇格されたそうで、なんと現在20歳!伸びシロがありすぎますね!!

彼の発信から、NPO法人Accept Internationalについても非常に興味を持つようになったので、今後も色々発信を楽しみにしています。

 

@NoReHero 

 

ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロくん。現役アフリカ隊員では、ぶっちぎりのTwitter影響力を持つ。ブログも月12万PVだし、活動もしっかりやられてるし、寝てる暇あんの?と思えるくらいです。

タケダノリヒロ@ルワンダから一時帰国中 on Twitter

ムシャに来たい方、タケダと遊んでくれる方はこちらをご覧くださいませ 【お客様ガイド】ムシャ情報まとめ〜ルワンダ訪問をお考えのあなたへ〜 | ルワンダノオト 青年海外協力隊ブログ https://t.co/WSvDeAqeA0

僕がオススメなのは、ルワンダに来る方を、自分の任地を中心にステイ先やホストをしてくれること。もうすぐ隊員生活を終えて、今度はタケダノリヒロ個人として、ルワンダに戻ってこられるそうなので、さらなる面白い発信や活動に期待です!

 

@KKawano5

ケニアで会社をやられているにくおさん。僕は直接面識がないので、詳しい紹介ができないのが悔しいですが、

河野邦彦@ケニア on Twitter

ケニア着いたんだけど、早速洗礼を受けるの巻。スーツケースバッキバキで車輪もとれてて真っ直ぐたてなくなってた。welcome toケニアって言われてほっこりしたわ。

こんな感じで、とにかく前向きで明るい性格の方なのはツイートをみててわかります。ケニアに行くときは必須でアポ取らせていただく方の1人です。

 

@tomoko_shiroki

世界の子どもを児童労働から守るNGO・ACE(エース)事務局長で、ガーナ、インド、日本で活動中の白木朋子さん。

団体のお話、世界のお話、そしてご家族のお話がバランスよく呟かれています。

白木朋子 on Twitter

【「世界は変えられるんだ!」 一歩を踏み出す勇気を、この一冊で。】… https://t.co/RSqlev3s0V

現在クラウドファンディングも挑戦されています!

 

@mozanoideyo 

アフリカでもポルトガル語圏という珍しい国のモザンビークに住むおいでよモザンビークさん。おいモザさんのおかげで、モザンビークも近く感じられてます。しかも、北部の田舎の方にお住みなので、さらにコアです!

おいでよモザンビーク@帰国したよ on Twitter

今日も変わらぬモザンビーク田舎の日常(*’∀’)

こんな感じで日常を感じられるツイートを、結構毎日の頻度でされています!さみしいことにモザンビーク生活は残り70日くらいとのこと!まだお会いしたことはないですが、かなり気さくな方な印象なので、いつか会ってみたいです!

 

@KenMaroon

スマホで流通網の構築支援をするシステムの開発・販売事業をする会社を経営されているKen@Africaさん。

Ken@Africa on Twitter

頑張って顧客先でセットアップしてくれるおふたり。安心である。しかし土曜8時トレーニングスタート早すぎ(笑)

こんな感じで仕事の雰囲気もわかるツイートもあれば、IT系を中心とした鋭い洞察のツイートもあってとても為になります。

 

@dujtcr77 

元協力隊でルワンダ会計士ブロガーのぴかりんさん。

高学歴、高キャリアと、経歴だけみると超とっつきにくそうなのに、

それをちゃぶ台返しばりにひっくり返す、笑いのセンス。

いろんな分野に対して、分析力の高さを笑いを含めて発信できるのは、発信者として羨ましすぎる。

根本晃(Hikaru Nemoto)@仮想通貨/アフリカ・ルワンダ on Twitter

【ブログ更新】 アフリカのイメージをぶっ壊す!アフリカでスマートに暮らす「スマートアフリカ」という生き方 https://t.co/iWL7BQFbiA

でも何より、アフリカや人に対する想いが熱い情熱家。カッケーなおい。あと、タケダノリヒロくんと仲良すぎ。

@hiroko_anduamet

株式会社andu amet / atelier andu amet P.L.C 代表・チーフデザイナーの鮫島弘子さん。鮫島さんも元青年海外協力隊から、エチオピアでは当時日系企業3社目となる現地法人を設立。APEC若手女性イノベーター賞、日経・カルティエチェンジメーカーズ オブ ザイヤー2015等多数受賞など、今超注目されているアフリカ若手起業家です。

andu amet 鮫島弘子 on Twitter

日経ビジネスオンライン「鮫島弘子のアフリカビジネス入門2017」https://t.co/I344mSLzEU

エチオピアだけでなく、ビジネス目線でのアフリカの様々な情報を呟かれ、このツイートのように日経ビジネスオンラインでの取材ライターもこなす超人です。いつか鮫島さんにインタビューしたいしされたい(笑)

 

@ryoryoryoooooya 

国際協力NGOの職員として北アフリカ/スーダンに駐在している田才諒哉さん。彼も元協力隊員です。

NGO職員の方って守秘義務とかもあると思うけど、

SNSを個人で発信する人が本当に少ないんですが、田才さんは積極的に発信されています。

田才諒哉@次は中南米! on Twitter

国際協力の現場に行くと、よく出会う場面。 目の前には「濁った水」。 飲まずにいると住民は「飲みな」と勧めてくる。 断るのも気まずい・・・ あなたなら、どうしますか? 途上国の農村で住民から出された「濁った水」、あなたは飲みますか? https://t.co/jlKoFTtP75

こういった、我々に考えさせてくれるようなツイートなどもあり、今後もどんどん影響力や発信力を高めていかれそうな方です。

 

@Masako1884

人道支援、紛争と平和に関する研究・活動をされている米川正子さん

コンゴやルワンダを中心としたアフリカのツイートや、ジェンダー、政治に関することなど、さすが研究者と思われるようなツイートが見られます。

米川正子 Masako Yonekawa on Twitter

ルワンダ虐殺が隣国コンゴに飛び火して、20年紛争野性的テロが続くコンゴ東部。「ホテルルワンダ」の続きを知りたい人はぜひ!コンゴの性暴力と紛争に関する映画「女を修理する男」をDVD化! @ready_for #クラウドファンディング https://t.co/pM2LqIqZDh

クラウドファンディングも応援中のようです!

 

@sonobe1991

広告代理店Trickster社経営をされている園部さん。まだ僕は一瞬しかお会いできてません。

アフリカのことから、仕事のことを中心にツイートされています。

園部篤史-アフリカで社長をしてる人 on Twitter

今日から夜食と家ビールを断ち、よく噛んで食べる宣言。顎をシュッとする。

個人的に好きなのは、こういうクスッと笑えるツイート。あと酔っ払った時のツイートも好きです。

 

@mitokon

ここで出てくる唯一の音楽系アフリカTwitterユーザーのみとこんどりあさん。とにかくアフリカの音楽が大好きなのがツイートから伝わりまくってきます。そして、紹介してくれる音楽が全部めっちゃいい!

みとこんどりあ on Twitter

Akanamaliは南アのいろんなチャートでしばらく1位を取っていた曲。めちゃ良いんですよ……… Sun El-Musician feat Samthing Soweto -Akanamali (Official Video) https://t.co/FJy2XvubeX

これからも色んなアフリカミュージック情報を楽しみにしてます!

@H1Hanae

大学生で国連ボランティア(UNV)としてマラウイで働くよしだはなえさん。

なんと、わざわざこのブログを読んで、連絡をくれました。

https://twitter.com/H1Hanae/status/931068642162368512

ここで定めた基準の「フォローがあからさまにフォロワーと同等や多い場合は、申し訳ないですが、対象外とさせていただいています。」というところに若干引っかかってしまうのですが、

このブログの為に、わざわざ鍵アカウントを外して連絡をくれる姿勢は、素晴らしい行動力!ということで、入れさせて頂きました。

よしだはなえ@マラウイ on Twitter

最近写真撮り始めたけど、写真とるのん難しい。現地のひとたちに自分のカメラをよく渡すねんけど、自分がとった写真より、彼らがとった写真の方が何百倍も好き。

国連ボランティアなので、活動に関すること、マラウイに関することの発信が多く、個人的には上記のようなツイートが好きですね。

こうした行動的な学生さんをみると、僕も頑張らないと!と思わせてもらいます。

 

@wakajps 

南アフリカではたらくフリースタイルジャパニーズこときたむさんです。

日本人から注目度の高い南アフリカですが、意外にもきたむさんのように頻繁に呟く方が少なかったです。きたむさんのおかげで南アフリカのリアルが伝わりまくってます。

きたむ@キリマンジャロ登山中30日まで on Twitter

そういえば昨日、COLUMBIAと書いてあるTシャツを着てスーパーに行ったら知らない人に「コロンビア出身なのか?」と聞かれ「はい、実はそうなんです」と冗談で返したら疑いもせず信じてくれたので逆に申し訳無い気持ちなった。今度は極度乾燥した系のTシャツを着ていこうと思う。

これを見てもらうとわかるように、きたむさんも笑いのセンスが高いです。

 

@ToshikazuTanaka 

エチオピア農民と今をよりよく生きぬくための業を研究されている田中利和さん。農民に日本の「地下足袋」を提供したり、革新的なアイデアで課題解決に取り組まれている。

田中 利和 on Twitter

好きで、みんなで作る地下足袋で、みんなで喜ぶ、目指すはそんな、単純なとこ。

興味深い活動なんで応援しております。

 

@Pyooooon13oc

世界食堂開業に向けて活動中のぽんさん。

一見普通の女の子って感じなんだけど、凄い行動力と情熱を持っている子です。

ぽん@世界食堂 on Twitter

【世界中の食卓を学びます】 自分と戦っています。夢のために、世界食堂のためにメンタル強めにして挑戦するので、応援いただけたら嬉しいです! https://t.co/0VvA52qYz6 #TABIPPO #dream2018

現在こちらのコンペに参加中!僕も大応援しております!

 

@asukafrica

ケニアのマサイマラ国立保護区管理施設「マラコンサーバンシー」で働く日本人獣医師の獣の女医さん。意外にも世界では獣医として活躍されている方は少なくないのですが、こうしてSNSで発信されている方は稀で、さらにアフリカとなると稀中の稀です。一時期更新がストップされていましたが、2018年になって更新頻度が上がっていることを確認しましたので、勝手ながら追加させていただきました!

@shimosatoyumemi 

シエラレオネ共和国で就労支援をするNPO法人Alazi Dream Project代表の下里夢美さん。

僕のことをお兄ちゃんと呼んでくれたりしてますが、

妹分のがすげえやんけ!と言われしまいそうなくらい行動力が凄い彼女。

下里夢美@シエラレオネ on Twitter

今日は事務所でみんなでミーティングしてましたん( ͡° ͜ʖ ͡°)❤️ 新スタッフの太田です〜みなさんよろしく〜最後は天丼を支倉さまにご馳走になりました( ͡° ͜ʖ ͡°)おいしかったー❤️

活動への想いも、アフリカの好きなところも嫌いなところも、プライベートのことも全てさらけ出しまくっているので、信用できます。

@319ss

青年海外協力隊でジンバブエ派遣中のSaori Ookaさん。特別支援学校での活動なので、その活動の情報や、ジンバブエの情報などをかなり頻繁に更新されています。

Saori Ooka**ジンバブエ on Twitter

授業が終わって迎えがくるまでの間にちょっと来て、作って帰っていく女の子たち。よく不機嫌そうに挨拶するから「え?なに?怒ってんの?やな感じ〜」って冗談言ってたら、最近は笑顔で挨拶してくれることも多くなりました笑。大人だ。

しかもその投稿にはかなりの確率で画像付きで投稿されているので、かなりイメージが沸きやすいです。

ブログではもっと詳細にジンバブエや活動を中心として記事があるので、興味ある方はTwitterのリンクから覗いてみましょう。

 

@kasumistie 

ケニアでAfricaScan(アフリカスキャン)という会社を経営されているSawadaさん。元セネガル協力隊員ですね。

ということもあり、セネガルとケニアの情報を中心に、しかもちゃんと経営者ならではの洞察までつけてツイートしてくれてるので、すごく為になります。

Kasumi Sawada on Twitter

セネガルのdigital community pharmacyのスタートアップのプレゼン。村でどこまで実行できているかかなり疑問であるが、こういうビジネスベースの取り組みが仏語圏アフリカで出て来ていることがとてもエキサイティング。 https://t.co/RvOWJ3fsc8

 

@itaru_africa

史上初!マラウイ現地大学のthe University of Malawiに留学中のItaru@マラウイさん。

そもそも現地の大学に通っている日本人が少ない中で、Twitterを発信されているので、貴重な情報を得ています!ずっとここに追加したかったのですが、僕が勝手に定めたフォロワー1,000人以上というルールにギリギリ届かれてなかったのですが、2017年12月27日時点で遂に達成されたので、晴れて追加させていただきました!

Itaru@マラウイから帰国 on Twitter

【マラウイプレゼント企画】 半年かかった啓発ソングが遂に完成しました! https://t.co/yx77hGPlQd ご視聴と拡散の程、宜しくお願いします!その中から抽選で3名様にマラウイ土産で人気の”Mzuzu Coffee” コーヒーをプレゼントします. 応募方法: フォロー&RT 〆切:12月31日(日) 抽選:あたれら

最近では半年かけて作られた啓発ソングなどもリリースされていたり、現地のテレビにも出演されていたり、かなり行動派な方なので、個人的にすごい話が合いそうです笑

 

以上、こんな感じでまとめてみました!

1,000以下のフォロワーでも、ものすごく面白いアフリカ系Twitterユーザーの方もいるんですが、その方をいれちゃうと、尋常じゃない人数になってしまうので、泣く泣く外したりしちゃってます。

3ヶ月おきくらいにアップデートしていこうかなと思ってます!

-アフリカ情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ベナンが2016-2021年までのAction planを発表

ナイケルです! 僕がビジネスをしているベナンの情報。 2021年までのAction planを公式発表したみたいですね。 Benin unveils 2016-2021 action plan It …

【ケニア・マサイ族】『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話』が最高に面白い《マサイ通信》

リアルマサイ族の暮らしを知りたいなら絶対にこれを読むべし!なお話です。   あ、どうもアフリカ系男子のナイケルです。   アフリカで一番有名な民族って? と質問をしたらほぼ100% …

ルイのベナン通信vol.01「ビサップって飲み物知ってる?」

アフリカ系男子のナイケル(@Naikel0311)です! 前回からスタートしました「ルイのベナン通信」、一回で終わるかな?と思っていましたが、ちゃんと届きましたよ! 今回はベナンの飲み物の紹介です! …

一番有名なアフリカンコメディYouTuberは7歳の少女!ディズニーも注目!

実は三度の飯よりもお笑いが大好きナイケルでーす! 日本人が知る世界のコメディといえば何でしょう? チャーリーチャップリン、ミスタービーン、スタンドアップコメディなどなどでしょうか。 実は僕が活動するア …

初めてのアフリカ旅行は格安&ツアー以外で行くべき6つの理由

アフリカ系男子ナイケルです! 僕はアフリカ歴(アフリカに関わって)5年です。 そのせいか、現地でも日本でも100人は優に超えるアフリカ系男女(アフリカを愛する方々)に会って参りました。   …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031