アフリカ漫画

アフリカ漫画Vol.067「ビーチサンダルの利便性」

投稿日:

漫画解説

日本は四季があるのと、オシャレも清潔感や細かさが求められます。

アフリカは、清潔感がないとは言いませんが、基本夏ですし、

多少ラフなスタイル、つまり半ズボンにビーチサンダルでもオッケーです。

一年中ビーチサンダルを履いてると、もう一生治らないんじゃないかってくらいビーサン焼けします。

Twitterの反応

おいでよモザンビーク on Twitter

自分はこちらに来て逆にゴミとか砂塵とか気になって、ビーサンは外で履けなくなったな・・・・・・ https://t.co/00PS9fikbV

モザンビーク在住のおいでよモザンビークさん。

あ、逆パターンもあるんですね笑

https://twitter.com/HDHT_88/status/933789944744517632

カナダ在住Tちゃんさん。

これは、実は指ズレを通り越すと、もう全くしなくなるのです・・・

https://twitter.com/europe_life15/status/933821343648440320

フランス、スペイン在住のmikaさん。

そうですね、カナダに住んでた時もジーンズに無地Tみたいにラフな格好をする人が多かったです。日本人は結構「動きやすさ<オシャレ」を取る傾向がありますよね。

水脈 on Twitter

わかる。私も日本に戻ってからもビーサン愛用してて仕事行くときも着替えるからタンクトップ、ショーパンにビーサンで行ったらビーサン女子のイメージになったらしい。今も愛用してる。不思議と壊れない https://t.co/w6iauq2bdM

水脈さん。ビーサン女子。かっこ良いです。

A Y A@旅するイケイケゴリラ on Twitter

わたしもアフリカはずっとサンダルで過ごしてたから、自分でも引くくらいくっきりサンダル焼けした…。 日本にいるときちっとするけど海外ではラフになるってわかるなあ。だらしなくなるわけじゃないんだけど、日本のおしゃれに興味がなくなる。 https://t.co/0KpcOQJqns

AYAさん。サンダル焼け女子ここにもいました。かっこいい♪

-アフリカ漫画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカ漫画Vol.028「すごい営業スタイル」

アフリカは会社員よりも、個人事業主が圧倒的に多い。 (この詳しい話はまた別の漫画でします)   その為個性あふれるお店が沢山あり、 漫画のように売り手市場主義の世界である。 関連

アフリカ漫画Vol.032「アフリカ人のナンパ」

僕も結構ナンパは得意な方なんですが(聞いてない)、 アフリカ人のナンパ力には負けます。 とにかくどこでもいつでもナンパをする人が多い。 そして、断られても全く引かない。 最低でも電話番号を聞くまでは引 …

アフリカ漫画Vol.053「アフリカの布選び」

漫画解説 アフリカといえば、カラフルな服ですね。 アフリカでは、自分で布を選んで、テイラーさんで作ってもらうのが一般的。 ベナン価格ですが、だいたい6メートルで1,000円くらい。 そしてそこから服を …

アフリカ漫画Vol.006「おしゃれなアフリカ女性」

アフリカ人女性は髪型、服装、爪など、日本人にも負けず劣らずでオシャレが大好きです。 特に頭のレパートリーは日本人を遥かに凌駕してます。 編み込みも数十種類ありますし、アフロっぽく伸ばすスタイルもあれば …

アフリカ漫画Vol.048「物の価値」

アフリカに住み始めた当初は、なかなか金銭感覚が掴めない。 まずレストラン。ローカルなら100円くらいでお腹いっぱい食べられるし、1000円も出せばビールも2本くらい飲めちゃう。 あと家賃。地方だと3万 …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31