Blog インタビュー

協力隊時代の同志がなぜ「国際協力サロン」に入ったのか徹底的に聞いてみた

投稿日:

どうも!最近毎日生姜とモリンガを摂取している健康オタク・ナイケルです!

 

 

今回は、僕がアフリカ行きを目指して初めて出来た同じ志を持つ友達、ジェイさんにインタビューさせてもらうことになりました! よろしくお願いします。 早速ですが簡単に自己紹介して貰ってもいいですか?

顔は黒いですが、生粋の道産子ジェイです。大学卒業後は商社で5年働いて、退職して青年海外協力隊としてバングラデシュに派遣されました。

現在は開発コンサルティング会社で、またまたバングラデシュの地方行政の仕組み作りのプロジェクトに関わっています。もはやバングラデシュは第二の故郷ですね。

 

顔が黒い、今更だけど確かに!(笑)僕の最初にジェイと会った印象をお話しすると、まだ協力隊の訓練前なのに、OBか!ってくらいJOCV情報に精通してた(笑)「え?協力隊に行く人ってこんなちゃんとした人ばかりなのか?!」と内心焦ったのが懐かしいです。

本当はジェイの生い立ちから全て掘り下げて聴きたいところなんですが、本題に入りたいと思います。 ジェイさんは、開発コンサル会社で仕事を始めた傍ら、国際協力サロンに加入し、活動を始めました。 国際協力サロンについて、まず詳しく教えてもらえますか?

 

興味をもったことはできる限り調べ尽くすタイプなので、行く前から協力隊事情には詳しかった自負はあります笑

国際協力サロンは基本的にはfacebookのグループページ上で行われる、2017年12月現在は月額1000円の、会員制コミュニティです。 その名のとおり「国際協力」に関わる議論が毎日巻き起こっています。 国際協力を仕事にしている人、勉強している人、興味がある人など、様々な立場の人と繋がりを持ち、情報共有しています。

このサロン運営者は、コンフロントワールドという、南スーダン難民を支援している団体で、代表は大学生の原貫太さんです。

中心にいる方が原代表

この団体は「不条理の無い世界の実現」をビジョンに掲げているので、国際協力の中でも、平和や平等な世界にしたいと願う人たちが、サロンに集ってきていますね。 興味をもったそこのあなた、ぜひサロンの内容をこちらからご覧ください。

国際協力サロン―Syneygy― 1ヶ月分 (11/15〜12/31) | 国際協力サロン〜Exciteland〜 on the BASE

1ヶ月分(11/15〜12/31)の参加権です。初回特典として1カ月”+2週間”となっています!▶︎参加券を購入済みの方は、運営スタッフ大石までFacebookメッセージでご連絡ください。→https://www.facebook.com/junkijanky※以下の説明をよくご覧になった上で、ご購入をお願いいたします。「国際協力サロン-Synergy-」は、主宰スタッフである原貫太を中心に…

顔に似合わず、説明堅苦しいかな?笑 会社の人に、もっとチャラ男かと思ったと言われたんだけど、昔からクソ真面目やんね?

 

チャラ男のイメージはなかったよ。多分おれの方が遥かにチャラいイメージだからかな? 国際協力サロンについてはわかりました!

では、次にこのサロンを知ったきっかけと、入った理由を教えてください!

 

確かにナイケルは圧倒的にチャラい笑 まー、それは置いといて、、、

このサロンに入ったキッカケは、2016年7月バングラデシュでテロがおこった時から平和について考える機会が多かったんです。だから2017年中に、平和構築に関する団体に関わるから、何かしらの勉強をしようと目標にしていました。

そんなとき、以前からSNSでは名前を知っていた原さんが、南スーダン難民支援をするために、コンフロントワールドを立ち上げ、更にタイミングよくこのサロンが立ち上がることをしったので、迷わず参加しました。 転職したばかりなのもあり、今自分が行動できる最大限かなと思っています。

僕が質問返ししていいのかわからんけど、ナイケルはアフリカに関わっていて、平和について考えることある?

なるほど。 当時の記事を添付しますが、バングラデシュでは、去年日本人7名を含む23名が死傷するテロ事件が起きました。

バングラテロ、日本人7人死亡 伊9人含め20…(写真=ロイター)

【ニューデリー=黒沼勇史】バングラデシュの首都ダッカの大使館街で1日夜(日本時間2日未明)に起きた飲食店襲撃事件で、日本人7人を含む20人の死亡が確認された。イタリア人9人、米国人1人も犠牲になり、ほかにインド人らも死亡したもようだ。現地の治安部隊の突入で日本人1人を含む13人を救出したが、日本人が巻き込まれた海外のテロ事件では、2013年のアルジェリア人質事件で日本人10人が犠牲になったの…

僕にとっても相当衝撃的でしたが、バングラが第二の母国のようなジェイにとっては、そのインパクトは計り知れないものだったのでしょう。

僕はやはり協力隊時代に活動をしていたルワンダが23年前に起きた大虐殺により、国民の10%が隣人同士で殺し合われたという事実から、平和について深く考えさせられました。ルワンダの人達は本当にいい人達なのに、政治的・金銭的な力でこういう事件が起きてしまうということを知り、現代の政治や経済の仕組みに大きな疑問を抱くようになりました。

実際に国際協力サロンに入ってみて感じたことや、行っている事を具体的に教えてもらってもいいですか?

 

そうですね。その時実際にバングラデシュに住んでいましたし、休日だったので、事件の数時間前までは、現場の近くにいましたからね。衝撃とかショックという言葉では表せない感情になりました。

さて、国際協力サロンに入って感じたことですが、主に以下の3点です。

コンフロントワールドの皆さん

1. 開発とか国際協力を仕事にしている人が意外にも少ない。

これはとてもいいなと思いました。私は国際協力を仕事にしているとはいえ、まだまだ経験値がありません。なので、何かしたいけどどうしたらいいんだろうと、もがいて行動に移すべくサロンに入った人が多い印象です。ただもう少しプロの方がいると、議論の幅が広がるかもしれません。私も学びたいのですが、経験値の足りない僕が伝えてる場面も多くあるので。

2. これは驚いたことですが、運営団体であるコンフロントワールドの中身をみれることがすごいと思いました。

代表の原さんはブログや動画をはじめSNSをうまく使って国際協力活動を行なっているので、サロン会員限定で、団体のミーティングや理事会をfacebook LIVEでみれて、かつコメントもできます。 NGO/NPOに関わりが薄い僕としては勉強になりますね。

3. 今サロンメンバーで取り組んでいることはまず、今年中に会員数50人にすることです。

国際協力に特化したサロンは中々なかったので、もっと多くの人に知ってもらって、寄付だけではない国際協力をサロンを通して体感してほしいですね。今は11/15に開設されて、25人くらいですね。

ナイケルもぜひ 笑 代表の原さんはナイケルのブログやSNS知ってるみたいです。

あっ意外だったのは、協力隊OGOBが僕しかいなかったこと。今訓練中の人が一人かな。協力隊関係者数名いたらいいなー。

 

『何かしたいけどどうしたいいんだろうと、もがいて行動に移すべくサロンに入った人が多い印象です』 『サロン会員限定で、団体のミーティングや理事会をfacebookLIVEでみれて、かつコメントもできます』

「国際協力」や「開発系NGO」となると、エリートや聖人しかなれないようなイメージがあるのが日本かなと思いますが、そうした人にとっては特に短かに現場を見てしかも参加型のグループであるんですね。 僕が彼を勝手に「新世代の国際協力師」と呼ばせて頂いてるのは、SNSから参加型に巻き込む力が長けている所です。

実は僕も参加を検討しているのですが、一回代表の原さんと直接対面してからにしようと思っています。日本に戻る楽しみが増えました。

協力隊の参加者は多分facebookの協力隊OBグループとかで声掛けしたら伸びたりするんじゃないかな?

では最後に、この国際協力サロンを通じてやっていきたいことなどがあれば教えてください!

わかりやすく要約してくれて、ありがとう! そうですね、僕自身開発の世界に身を置いて日が浅いので、情報交換をして勉強していきたいなと思っています。 最終的にはこのサロンがきっかけで、平和構築分野で現場の支援や開発に関われる人間になりたいですね。 あっ今思いついたんですが、サロンメンバーとアフリカで何か活動しながら議論できるくらいになったらいいなとも思いますね。 それまでにはまだ僕も足を踏み入れたことがないアフリカ大陸にいかなきゃ!

 

『サロンメンバーとアフリカで何か活動しながら議論できるくらいになったらいいなとも思いますね』

それが映像ベースで出来るようになったらかなり面白い! 僕は原さんも凄いなと思っているし、是非話してみたいと思っていますが、何より5年前からの同志であるジェイがこうしてブレずに走り成長し続ける姿に刺激を貰いまくっています。 ジェイとアフリカで再会することがまた1つの楽しみです! 本日はありがとうございました!

 

※ジェイは現在主にTwitterにて情報を発信中!

@JisinBangladesh 

-Blog, インタビュー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフリカンな1日 in 山形大学

花粉症が辛いナイケルでーす さて、出稼ぎが終了した日、 私はまっすぐに帰らずに、あるところに行っておりました。 そこは・・・山形大学!!   山形大学といえば、 ベナンのアボメカラビ大学と姉 …

速報!東京&札幌African Friendship Party同時開催!

風邪かと思ってたら花粉症とハウスダストだったナイケルです!   さて、細かい報告の方は団体のホームページにて行う予定ですが、 僕が副代表を務めるAYINAのアフリカイベント African …

体にも地球にも優しい南アフリカワイン専門店「アフリカー」

最近は猫の動画を観ないと寝付けないナイケルでーす! 今回はずっと行きたくて行けなかったお店「アフリカー」に行ってきたのでレポートしちゃいます!   アフリカーとは??? 説明しよう! アフリ …

3.11とアフリカと僕。

明日は3.11ですね。   あの時を忘れないという想いも込めて、 このブログを書いてみようと思います。   3.11と僕   あの時、僕は渋谷で以前の会社で営業マンとして …

【閲覧注意】出稼ぎ先の部屋で○○○○が大量発生・・・

出稼ぎにきてるナイケルでーす! さて、深夜バスにて早朝に出稼ぎ先に着きました。 共同の寮を期待してましたが、ごく普通のアパートでした。 そう、とある事を除いては・・・ 写真では写ってませんが、いや正確 …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31