コラム

大切にしている事に人生ALL-INしてますか?

投稿日:

年末ですな〜ナイケルです!

 

最近アフリカ漫画ばかりの更新で、真面目系記事を書いてなかったので、年末に真面目ナイケルを見せよう!ということで僕の思うことを一つまとめてみました。

 

賭けるべきものはお金ではなく自分の人生

「賭ける」という言葉で思い浮かぶものってなんでしょう。

 

大抵の方は「ギャンブル」が出てくるのではないでしょうか?

 

ギャンブルというと、競馬、カジノ、競艇、麻雀、FXなどが思い浮かぶと思います。

最近では仮想通貨がとても世間を騒がせておりますね。

億り人という言葉まで出て、一攫千金を狙って始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これらを完全否定するつもりはありません。

仮想通貨の時代は必ずくるでしょうし、信用経済、なめらかなお金がめぐる社会、お金2.0など、お金に対する概念が覆る変革期に来ていると思います。

仮想通貨に関しては、僕の考えをもう少しまとめた時点で、アフリカのことも交えて、いつかお話したいと思っています。

ただ現時点で言えるのは、仮想通貨が面白いのは儲かるからとか、そんな単純なお話ではないですよ。

 

インターネットが情報革命を起こしたように、お金革命が起きていくと思います。

 

しかし、僕が否定的なのは、ギャンブルに浸かってしまうことです。

何かを予測して、駆け引きをして、結果を出すという行為は、人生においてとても必要なことです。

失敗したとしてもそこから学べることは沢山あります。

ただし、ギャンブルに負けたことによって、時には命を絶ってしまうような状況を全否定します。

真のギャンブラーは負けても決して命を自ら絶ちません

なぜなら真のギャンブラーはお金ではなく、自分の人生を賭けているからです。

大金を賭けることと、自分の人生を賭けることは、似ているようにも見えますが、全く違います。

 

お金だけを賭けることは、ある種「自分は空っぽ」と宣言しているようなものです。

もっと自分にベクトルを向けたものを賭けるようにしましょう。

Time is not only money

わかりやすいのは時間の投資です。

資本主義社会が根付いてしまった今、Time is moneyの感覚が僕たちにはあります。

 

これは危険な考え方で、自分の時間はお金でしか換算できなくなってしまうのです。

 

個々の時間って、お金だけに変えられるものではないと思います。

 

例えばあなたの1日を大切な人に使ったとしましょう。

 

あなたも大切な人はお金を1円も得られませんが、大切な人と過ごすことで、二人ともかけがえのない想い出を得ることができます。

でもこれって時給に換算したら0円です。

「うわー時給0円じゃん!損したなぁ」と嘆く人はいるでしょうか?

 

あなたの時間をお金だけで換算することはできないのです。

Time is not only moneyです。

賭けるべきものは自分自身「人生ALL-IN」

僕も、3年前までは人生を賭けるの意味を履き違えていました。

 

当時の僕の人生を賭けるの意味は、未来のお金や時間を賭けるという有限なものでした。

 

しかし、有限なものを賭けると返ってくるのは重圧ばかりです。

 

未来のお金を賭けたら、借金取りからの重圧。

未来の時間を賭けたら、周りからの重圧。

賭ければ賭けるほどかかる重圧は計り知れません。

 

3年前に僕は本当の意味の人生を賭けるに気がつきました。

 

それは、「〇〇を通じて、自分や周りを幸せにする」というものです。

 

人生を賭けるというと、何かを失う代わりに得るというイメージですが、

 

真の人生を賭けるは、何も失うことなく、得る&与えるという覚悟です。

 

未来の覚悟は無限。

これを賭けられるかどうかが、本気で人生を賭けているかどうかの指標です。

 

そのツールとして未来のお金や時間があるのです。

変な話、お金も時間も無くても人生を賭けることは可能なのです。

 

たとえ失敗したとしても、それは失うのではなく最終的に得るものに対して、投資したことになります。

僕にとってはそれが、「アフリカと日本を繋ぐ」だったり「Africa by African(アフリカ人によるアフリカ発展)」だったりします。

 

アフリカと日本が繋がることで、僕も含めた日本人とアフリカ人にとって今大切なものを学びあえる。助け合える環境を作りたい。

アフリカに海外からヒト・モノ・カネが流れまくるこの時代に、その国を本当に愛する現地の人が主導の発展をすることで、結果的に地球規模で良いことである。

こう考えています。

 

これを実践することで僕は一時的に失敗し、失うことはあるかもしれませんが、最終的には得るものや与えるものしかないという確信があります。

 

だから失敗して命を絶つという選択肢はないのです。

 

達成するまで諦めないという決意が本当の意味で人生を賭けるということです。

僕は勝手にその行為を人生ALL-INと呼んでいます。

ALL-INというのはそれこそカジノなどで手持ちのチップを全部賭けることですが、ここでALL-INするものとは、自分自身です。

人生を賭けると縁が舞い込んでくる

そして、本当の意味で人生を賭けることができるようになると、不思議と自分が成し遂げたいことに関連した、いえそれ以上の縁が舞い込んでくるのです。

これは有名な引き寄せの法則があるかと思いますが、

自分が本気で人生を賭けるものが見つかると、周りに発信せずにはいられなくなるのです。

 

それを続けると、自然と自分の信念に共感する人に出会うことができます。

 

今でこそ僕は自分には人運があると断言できますが、大学生までは決して友達が多い人でありませんでした。

 

それはやはり振り返ると、自分に人生を賭けるものがなく、自分を発信していなかったことが原因だと思います。

人生を賭けまくっている孫正義

僕のことばかり話しても説得力がありませんから、すでに人生を賭けまくって結果を出している人を例に出してみましょう。

世間からみると成功しかしてないように見えるソフトバンク社長・孫正義さん。

 

それもそのはず、孫さんの総資産は2兆円を超えると言われています。

 

しかし、孫正義の分身といっても過言ではないソフトバンクの借金は11兆円と言われています。

 

常人では考えられない金額です。

 

成功はアリババへの投資らが大きな要因で、失敗は現段階では米スプリント・ネクステルの買収が大きな要因となっています。

 

お金のためだけにやっていたら、とっとと経営権を他の人に渡して、隠居生活をしたらいいんです。

 

しかし孫さんは、決して逃げません。

 

孫さんの夢は「情報革命で人々を幸せに」とおっしゃっています。

もちろん「人々」には自分も含まれていると思います。

 

これは永遠に終わらない夢であり、追い続けられる夢ですね。

 

追いかけている最中に死ぬのは覚悟しているけど、自ら諦めて命を絶つことはないはずです。

人生を賭けるものを見つけるには、自分にベクトルを向けるしかない

達成するまで絶対に諦めないようなものを見つけるのはそんなに簡単なことではありません。

僕は父が亡くなった中学2年生から探し始めて、ようやく28歳のときに見つけることができました。13年間の月日がかかりました。

でも、今思えばこの13年間もいい経験です。

 

おこがましいことをわかった上で、人生を賭けるものを見つけたい方は、自分自身にベクトルを向けるべきです。

自分が周りに関係なく幸せを感じることは何か?

自分が周りに関係なくやりたくないことは何か?

 

を追求していくとそのヒントが得られます。

不安もあるかもしれませんが、そのヒントから何かを「やり始める」「止める」ことです。

最初はお金や時間や所有物など色んなものを失うかもしれません。

でもそれらは人生を賭けるものが見つかれば後から全部回収できます。

自分にとって本当に大切な人は、それらを失っても絶対に離れません。

自分に本気でベクトルを当てて考えることは、最終的には人や周りのためにもなっているのです。

年を越す前に、もう一度僕に関わる人全てに感謝

こんな偉そうに語らせていただきましたが、結局は自分に言い聞かせているんですよね。

3年前に比べると沢山の縁やチャンスを得ることができました。

油断すると「さすがおれ!」のように奢ってしまう自分もいるのです。

再度初心を忘れずに、再度一つ一つの縁に感謝をして、2017年を締めくくりたいと思います。

少し早いですが、皆さま良いお年を過ごされてください!

アフリカ侍

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕のブログのライオンの意味

どーも〜ナイケルです! 今日は数少ない人たちが質問してきた、 「このライオン何なの?」 という問いにお答えしたいと思います!   2つの理由があります。 実は何となく決めたようにも思われがち …

アフリカ系男子がNewsPicksにハマりまくっている理由

最近暑くて扇風機なしでは眠れないナイケルでーす。 さて、今回は僕が最近ハマりまくっているものをご紹介したいと思います!その名もぉぉぉNewsPicks!   このサービスを僕は2ヶ月弱前から …

【検証】海外で暮らしたら男子は痩せ、女子は太る説

ベナンでのど飴見つけてテンションMAXナイケルです。 さて、前回から始まりました検証シリーズ。 完全に●曜日の○ウンタウンのパロディ感が出ちゃってますが、大好きな番組なので許してください。 【検証】海 …

青年海外協力隊をやって一番良かった事

編み込みヘアーの痒み地獄と戦うナイケルです。 さて、元青年海外協力隊だった私ですが、 任期を終えてはや1年半以上経ち、現在もアフリカで活動していて、 青年海外協力隊をやっていて本当に良かったと感じる事 …

個人的にアフリカで行ってみたい上位3カ国

どもも〜ナイケルです アフリカ系男子と名乗っている僕ですが、 実はアフリカはまだ4カ国しか行ったことがないのです。 ルワンダ、ベナン、トーゴ、ガーナですね。 ガーナ以外はなかなかコアな渡航歴なのが気に …

管理人


管理人のナイケルです。
元青年海外協力隊。
アフリカでNPOとビジネスを両立してます。
プロフィール詳細
2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930